シワアユの記憶倉庫

レトロゲームの感想をメインに、興味のあることを書いています

MENU

はじめに

初めまして、日々をだらだらと過ごし生きている、シワアユというものです。

 

趣味はゲーム、漫画・アニメ鑑賞、野球観戦(テレビ)などなど。

 

特にレトロフリークなるものを購入してからは、レトロゲームに熱が入り、ソフトを集めてはプレイしているのですが、

 

このまま黙々とクリアするだけではなく、どうせなら感想も記していこうと思い、このブログを開設しました。

 

というわけで、メインはレトロゲームのクリアした感想を書きつつ、それが終われば進行中のゲームの感想、

 

そして合間合間に、少し他の話題を書いていこうかなと思ってます。

 

初心者で見苦しいものになるかもしれませんし、ゲームも上手くは無く、むしろヘタレプレイばかりですが、どうぞよろしくお願いします!

終わりゆく、WiiU、3DSのニンテンドーeショップから、レアソフトなどをサルベージ Part25 WiiU・スーパーファミコン2

今回も、買いたいものの記事。

 

前回に続き、WiiUで配信されている、スーパーファミコンのソフトを見ていきますね。

 

学校であった怖い話

838円

今回最初のソフトは、学校であった怖い話

 

ジャンルはサウンドノベルアドベンチャーですが、実写を取り入れたり、形式が短編集だったりと当時では斬新な要素を取り入れた作品になりますね。

 

シナリオを好評の良作のようなので、期待したいです。

 

因みに実物は、1,000円程になりますね。

 

 

晦ーつきこもり

838円

続いてのソフトは、晦ーつきこもり。

 

こちらもジャンルはサウンドノベルで、学校であった怖い話を制作したスタッフが作った作品になりますね。

 

シナリオがいまひとつだったり、選択肢の難易度が高いなど、学校であった怖い話に比べると、評判は悪いようなのですが、実物の値段が6,000円程となかなかに高騰しているので、買う事にしました。

 

シナリオを試すのに、6,000円は手が出せないですからね(^_^;)

 

 

スーパー 蒼き狼と白き女鹿 元朝秘史

838円

次のソフトは、スーパー 蒼き狼と白き女鹿 元朝秘史

 

こちらはジャンルはシミュレーションで、ユーラシア大陸を舞台に、覇を争う各軍の戦いを描くゲームの3作目になりますね。

 

信長の野望をはじめとする、歴史シミュレーションの大手、コーエーの作品なので、ハズレはないと思いますし、期待したいです。

 

因みに実物は、2,000円程になりますね。

 

 

大航海時代

838円

次のソフトは、大航海時代Ⅱ。

 

こちらも、コーエーのシミュレーションになりますが……。

 

こちらは戦などは無く、6人のキャラから1人選び、船で世界を回ってそれぞれの目的を果たすゲームになりますね。

 

こちらは、以前プレイ動画を見て、それ以来遊びたいと思っていた作品なので、楽しみです。

 

因みに実物は、1,500円程になりますね。

 

 

ミリティア

838円

今回最後のソフトは、ミリティア

 

ジャンルはリアルタイムシミュレーションで、兵器や基地を開発し、相手の陣地に送って司令部を撃破するゲームとなりますが、リアルタイムで敵も攻めて来るので、先を呼んだ行動が大事になるゲームになりますね。

 

こちらのゲームは昔、友人から借りて遊んだことがあるんですが、クリアまでは至らなかったので、買う事にしました。

 

因みに実物は、500円程。

 

見つければ安いんでしょうが、私はあまり見たことが無いです(^_^;)

 

 

今回の記事は、こんなところで終了。

 

これで合計金額は、67,744円

 

これは7万円は超えますね(^_^;)

 

 

では、次回の記事でも会えることを祈りつつ……。

 

この記事が少しでも、誰かの何かの役に立てば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

終わりゆく、WiiU、3DSのニンテンドーeショップから、レアソフトなどをサルベージ Part24 WiiU・スーパーファミコン1

今回は、買いたいものの記事。

 

前回でアドバンスのソフトが見終わったので、今回からはスーパーファミコンのソフトを見ていきたいと思います。

 

ファイヤー・ファイティング

838円

スーパーファミコン最初のソフトは、ファイヤー・ファイティング。

 

ジャンルはアクションゲームで、消防士となり被災者を救出するゲームとなりますね。

 

昔から、雑誌などで見て面白そうだなと思っていたタイトルなので、遊べるのが楽しみです。

 

因みに実物は、2,000円程になりますね。

 

 

レッキングクルー‘98

838円

続いてのソフトは、レッキングクルー‘98。

 

こちらは、ファミコンの名作アクションパズルゲームレッキングクルーから実に13年ぶりに発売された新作で、

 

おまけとして、ファミコンレッキングクルーも丸々入っている、カップリング作品になりますね。

 

こちらは、当時あったソフト書き換えシステム、ニンテンドウパワーで配信されていたソフトだったんですが、のちにROM版も発売。

 

ただ98年と、スーパーファミコン末期で数が少なかったこともあり、実物は5,000円程の値段が付いてます(^_^;)

 

 

ラッシング・ビート

838円

次のソフトは、ラッシング・ビート。

 

ジャンルはベルトスクロールアクションで、雰囲気が近いことからファイナルファイトのパクリと言われることが多い作品になりますね(^_^;)

 

敵にも、他の部分からのパクリネタが多いようで、バカゲーと評されますが、出来自体は普通に良作のようなので、期待したいです。

 

因みに実物は、1,000円程になってますね。

 

 

ラッシング・ビート 乱 複製都市

838円

次のソフトは、ラッシング・ビート 乱 複製都市。

 

こちらは上記のラッシング・ビートの続編になりますね。

 

パクリゲーと評された前作から、アクションやキャラを追加し、独自の要素を追加。

 

良作へと進化を遂げた作品になります。

 

因みに実物は、1,500円程となりますね。

 

 

アルバートオデッセイ

838円

今回最後のソフトは、アルバートオデッセイ。

 

ジャンルはシミュレーションRPGになりますね。

 

SRPGながらも、自由度が高く良作と言われる作りをしているようですが……、なにやらエンディングだけがとんでもない模様(・_・;)

 

なので遊ぶ際は、楽しみ半分、怖さ半分でやっていきたいと思います。

 

因みに実物は、1,000円程になっていますね。

 

 

今回の記事は、こんなところで終了。

 

ようやくスーパーファミコンに到達しました(^_^;)

 

現在の合計は、63,554円

 

1本の値段も高くなってきたので、ここからさらに跳ね上がりそうです(-_-;)

 

 

では、次回の記事でも会えることを祈りつつ……。

 

この記事が少しでも、誰かの何かの役に立てば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

ウマ娘プリティーダービー のんびり無課金プレイ日記Part247 メジロパーマー実装!

今回の記事は、ウマ娘

 

チャンピオンズミーティング・タウラス杯への出走登録が始まり、ガチャも更新されましたね。

 

今回、キャラガチャに追加されたのは、メジロパーマー

 

モデルとなったのは、92年の宝塚記念有馬記念のグランプリ2冠を制覇。

 

しかし、大逃げするスタイルや、障害レースに出走した経歴もある事から、1番人気にはなることが少ない、キャラが立った名馬になりますね。

 

 

ウマ娘の方では、アニメではバカ逃げコンビの片割れで、どちらかと言うとギャグ要因。

 

ゲームでは、マックイーンにお姉さん的な雰囲気を漂わせているなどと、真逆の印象だったので、ストーリーどうなるか楽しみだったんですが……。

 

真面目が邪魔して伸びきれない世話焼きさんが、しがらみを取り払い、自分らしさをつかみ取る、良い話でしたね。

 

因みにストーリーではライアンと比較されていますが……、ライアンはG1を1勝なので、G1の勝ち数だけならライアンより上になります(^_^;)

 

 

そんなメジロパーマーの性能がこんな感じ。

[Line Brekthrough]メジロパーマー ☆5&最大覚醒

スピードF(112)スタミナF(126)パワーG+(93)根性F(111)賢さF(108)

 

芝A ダートG

短距離G マイルF 中距離A 長距離A

逃げA 先行E 差しF 追込G

 

成長率 スピード+10% スタミナ+10% 根性+10%

 

ぶっちぎりロード Lv3 伏兵〇 先駆け 先陣の心得 リードキープ

逃げ直線〇 お先に失礼っ! 遊びはおしまいっ!

 

 

固有スキルの効果は、スタート後からレース後半まで前の方をキープすると持久力を回復し速度を少しづつ上げる。

 

金スキル先陣の心得も長距離ですし、お先に失礼っ!も長く後ろにキャラが居ると発動するスキルなので、長距離が生きるキャラになってますね。

 

得意率のスタミナ+10%も、それを後押ししています。

 

伏兵〇もパーマーらしいですね(^_^;)

 

 

続いて、サポカの方ですが、こちらはこちらの2枚が再ピックアップ。

SSR[幸せは曲がり角の向こう]ライスシャワー(パワー)Lv50

固有ボーナス

Lv30 スタミナボーナスとトレーニング効果アップ

 

サポート効果

友情ボーナス30% パワーボーナス1 トレーニング効果アップ10%

初期絆ゲージアップ20 レースボーナス5% ファン数ボーナス10%

ヒントLvアップLv1 ヒント発生率アップ20% 得意率アップ50

 

所持スキル

京都レース場〇 おひとり様〇 深呼吸 先行駆け引き

先行けん制 先行焦り 直滑降 かく乱 登山家

 

育成イベントで取れるスキル

良バ場〇 パス上手 円弧のマエストロ

 

 

SSR[袖振り合えば福となる♪]マチカネフクキタル(スピード)Lv50

固有ボーナス

Lv30 やる気効果アップと失敗率ダウン

 

サポート効果

友情ボーナス20% やる気効果アップ30% トレーニング効果アップ10%

初期スピードアップ30 初期スタミナアップ30 初期パワーアップ30

初期根性アップ30 初期賢さアップ30 初期絆ゲージアップ20

レースボーナス10% ファン数ボーナス15% 体力消費ダウン10%

 

所持スキル

函館レース場〇 ウマ込み冷静 トリック(後) 差しコーナー〇

小休憩 ラッキーセブン スリーセブン

 

育成イベントで習得できるスキル

スーパーラッキーセブン ラッキーセブン

 

 

ライスシャワーは、円弧のマエストロが取れるパワーカード。

 

マチカネフクキタルは、イベントで全体の能力を底上げできるので、クライマックスシナリオで重宝するカードになりますね。

 

どちらのレンタルでそこそこ人気のカードなので、押さえて損は少ないと思います。

 

 

今回の記事は、こんなところで終了。

 

今回からチャンピオンズミーティング・オープンリーグの出場可能評価がA+まで上がったので、今回はオープンリーグの参加で行きたいと思います。

 

SSはまだ作れてませんし、クライマックス以外なら全力で作ってもSには行かないと思いますしね(^_^;)

 

 

では、次回の記事でも会えることを祈りつつ……。

 

この記事が少しでも、誰かの何かの役に立てば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

終わりゆく、WiiU、3DSのニンテンドーeショップから、レアソフトなどをサルベージ Part23 WiiU・アドバンス5

今回の記事も、買いたいものの記事。

 

前回に続き、アドバンスソフトを見ていきたいと思いますね。

 

では、早速いきましょう。

 

メトロイド ゼロミッション

715円

今回、最初のソフトはメトロイド ゼロミッション

 

こちらは、初代メトロイドスーパーファミコンで発売されたスーパーや、後述のフュージョンを元にリメイクした作品になりますね。

 

元々も良作ですが、それが更に遊びやすくなった作品なので、期待したいです。

 

因みに実物は、6,500円程となかなかの値段になっていますね。

 

 

メトロイド フュージョン

715円

続いてのソフトは、メトロイド フュージョン

 

こちらは、スーパー以来9年ぶりに発売された、メトロイドシリーズ4作目の作品となりますね。

 

ゲーム性が変わり探索要素が少なくなった分、シナリオに重きを置いた作品のようなので、どのような物語が展開されるのか楽しみです。

 

因みに実物は、4,000円程になりますね。

 

 

ミスタードリラー

715円

次のソフトは、ミスタードリラー2。

 

アーケードで人気を博した、下に掘り進むアクションゲームミスタードリラーの第2作目を、アドバンスに移植した作品になりますね。

 

ミスタードリラーは遊んだことは無いんですが……、シリーズが多数出ている良作ですし、ミニPSで遊べるんで、一応揃えておこうと思いました(^_^;)

 

因みに実物は、800円程とちょっと高いぐらいなので、お店によってはこれより安く買えそうです。

 

 

ミスタードリラーA~ふしぎなパクテリア~

715円

次のソフトは、ミスタードリラーA~ふしぎなパクテリア~。

 

こちらは、アドバンス2作目の作品で、いろいろな要素を追加した作品になりますね。

 

正統進化作のようなので、期待したいです。

 

因みに実物は、1,000円程になりますね。

 

 

ゲームボーイウォーズ アドバンス1+2

715円

アドバンス最後のソフトは、ゲームボーイウォーズ アドバンス。

 

こちらはファミコンウォーズシリーズの1作で、海外では発売されていましたが、同時多発テロなどの影響で日本では発売されなかったアドバンス2作を、カップリングして発売された作品になりますね。

 

チュートリアルを増やし、初心者にも遊びやすく、さらに要素を増やして正統進化した作品のようなので、期待したいです。

 

因みに実物は、3,500程となっていますね。

 

 

アドバンスのソフトも見終わったので、今回の記事はこんなところで終了。

 

これで合計は、59,364円

 

次は、スーパーファミコンのソフトを見ていきたいと思いますね。

 

 

では、次回の記事でも会えることを祈りつつ……。

 

この記事が少しでも、誰かの何かの役に立てば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

終わりゆく、WiiU、3DSのニンテンドーeショップから、レアソフトなどをサルベージ Part22 WiiU・アドバンス4

今回も買いたいものの記事。

 

前回に引き続き、アドバンスのソフトを見ていきたいと思いますね。

 

では、早速いきましょう。

 

トマトアドベンチャー

715円

今回、最初のソフトはトマトアドベンチャー

 

こちらは任天堂から発売されたRPGなんですが、操作性的にコマンド入力が求められるなど、アクションにも近い要素も取り入れられている作品になりますね。

 

オムライスにひたすらケチャップをかける、独特のCMを覚えている人も多いかも知れません。

 

実物の値段は2,500円程と、なかなかの値段がついています。

 

 

ファイナルファイトONE

715円

続いてのソフトは、ファイナルファイトONE。

 

こちらはアーケードからスーパーファミコンに移植する際に、容量の問題で削除されてしまった要素を復活。

 

さらに追加要素も入れた、完全版ファイナルファイトと言える作品ですね。

 

ガイバージョンのファイナルファイトは持っておらず、ガイは使ったことが無いので、使うのが楽しみです。

 

因みに実物のソフトは、4,000円程の値段がついてますね。

 

 

ロックマン&フォルテ

715円

次のソフトは、ロックマン&フォルテ。

 

こちらは、スーパーファミコンで販売された作品のアドバンスリメイク作品になりますね。

 

ただでさえ難易度は高い作品のようなのですが、操作性が変わり、更に難易度が向上している場面もあるようです(・_・;)

 

それでも、ロックマンは好きなので遊んでみたい作品ですね。

 

因みに実物は1,000円程、スーパーファミコン版は2,000円程になります。

 

 

超魔界村

715円

次のソフトは、超魔界村R。

 

こちらは鬼畜難易度でおなじみ、魔界村シリーズの3作目・超魔界村に追加要素を加えアドバンスに移植した作品になりますね。

 

スーパーファミコンからの移植という事もあり、音源以外は不満が少ない良作品のようなので、期待したいです。

 

因みに実物は6,500円程と、プレミアソフトとなっていますね。

 

 

ファイアーエムブレム 烈火の剣

715円

今回最後のソフトは、ファイアーエムブレム 烈火の剣

 

SRPGの名作ファイアーエムブレム

 

アドバンスでは3作出ていますが、こちらはその2作目になりますね。

 

因みに1作目の封印の剣と、3作目の聖魔の光石は持っているので、今回買うのは烈火の剣だけになりますね(^_^;)

 

因みに実物は、5,500円程。

 

封印の剣は3,500円、聖魔の光石は4,000円程と、アドバンスのエムブレムは基本いい値段がついています(・_・;)

 

 

今回の記事は、こんなところで終了。

 

これで、合計金額は55,789円となりました。

 

これはまだまだ上がりそうですね(・_・;)

 

 

では、次回の記事でも会えることを祈りつつ……。

 

この記事が少しでも、誰かの何かの役に立てば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

終わりゆく、WiiU、3DSのニンテンドーeショップから、レアソフトなどをサルベージ Part21 WiiU・アドバンス3

今回の記事も、買いたいものの記事。

 

前回に引き続き、アドバンスソフトを見ていきたいと思いますね。

 

では早速いきましょう。

 

F-ZERO ファルコン伝説

715円

今回最初のソフトは、F-ZERO ファルコン伝説

 

こちらは任天堂の人気レースゲームシリーズ、F-ZEROのアドバンス第2作目になりますね。

 

レースゲームは得意じゃないんですが、良作と名高いシリーズくらいは抑えておこうと思いました(^_^;)

 

因みに実物は1,500円程になります。

 

 

F-ZERO クライマックス

715円

続いてのソフトは、F-ZERO クライマックス

 

こちらは、F-ZEROの6作目、アドバンス3作目で、今の所シリーズ最終作となっている作品になりますね。

 

スーパーファミコン版のコースも出てきたりするなど、集大成ともいえる作品で歴代最高傑作の声も多い作品なので、面白さは保証されてそうなのですが……。

 

ただ、難易度も高く、この作品から遊ぶ場合はつまずきやすいという事なので、遊ぶには他の作品で鍛えてからのほうが良さそうです(^_^;)

 

因みに実物は、9,500円程とプレミアソフトになっていますね。

 

 

悪魔城ドラキュラ~サークル オブ ザ ムーン~

715円

次のソフトは、悪魔城ドラキュラ~サークル オブ ザ ムーン~

 

こちらはゲームボーイアドバンスで3作出ている、悪魔城ドラキュラシリーズの1作目になりますね。

 

ジャンルはいまや悪魔城ドラキュラシリーズの定番となっている、探索型アクションなので楽しめそうです。

 

因みに実物は5,000円程と、流石人気シリーズと言う値段がしてますね(^_^;)

 

 

キャッスルヴァニア 白夜の協奏曲

715円

次のソフトは、キャッスルヴァニア 白夜の協奏曲

 

こちらはアドバンスの悪魔城シリーズ2作目になりますね。

 

サークルオブザムーンと同じく、ジャンルは探索型アクション。

 

こちらも実物は6,500円程と、人気のある作品なので期待したいです。

 

 

キャッスルヴァニア 暁月の円舞曲

715円

今回最後のソフトは、キャッスルヴァニア 暁月の円舞曲

 

まぁ、1作目と2作目を買ったら、3作目を買わない理由はないですね(^_^;)

 

舞台がガラッと変わり、日本の近未来になりましたが、面白さは健在。

 

更に周回要素を追加するなど、遊びやすくなる要素も追加された良作なので、期待です。

 

実物の値段は10,000円程、必ずしも値段=面白さではないと思いますが、このシリーズは昔から値段が高いので、ついそういう目で見てしまいますね。

 

 

今回の記事は、こんなところで終了。

 

今回は、悪魔城シリーズを書いたこともあり、プレミアソフトが多かったですかね。

 

合計金額は、52,214円

 

今回の5本の実物だけで、これの半分以上行くと考えると、やはりバーチャルコンソールのお得感を感じます。

 

 

では、次回の記事でも会えることを祈りつつ……。

 

この記事が少しでも、誰かの何かの役に立てば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

終わりゆく、WiiU、3DSのニンテンドーeショップから、レアソフトなどをサルベージ Part20 WiiU・アドバンス2

今回の記事も、買いたいものの記事。

 

見ていくのは前回の続きで、WiiUで買えるアドバンスのソフトになりますね。

 

では、早速いきましょう。

 

コナミワイワイレーシング アドバンス

715円

今回最初のソフトは、コナミワイワイレーシング アドバンス。

 

こちらは、コナミの様々なキャラが操作できる、レースゲームになりますね。

 

動画を見た感じだと、キャラの違うマリカーみたいな雰囲気のようなので、楽しみにしたいです。

 

因みに実物は、2,000円程になりますね。

 

 

メダロット弐CORE カブトVer.

715円

続いてのソフトは、メダロット弐CORE カブトVer.

 

こちらは、ゲームボーイの名作・メダロット2に追加要素を加え、アドバンスにリメイクした作品になりますね。

 

メダロット2は、クラシックコレクションで遊べはするんですが……、

 

メダフォースの演出が強化されていたりと、かなりの改良が入っているようなので、楽しみです。

 

因みに実物のソフトは3,000円程と、そこそこの値段がするソフトになっていますね。

 

 

スクリューブレイカー 轟振どりるれろ

715円

続いてのソフトは、スクリューブレイカー轟振どりるれろ

 

こちらはポケモンでおなじみの、ゲームフリーク社が作ったアクションゲームになりますね。

 

丁寧に作られた良作アクションのようなので、期待したいです。

 

実物の値段は6,000円程と、なかなかのプレミアソフトになっていますね。

 

 

風のクロノア ~夢見る帝国~

715円

続いてのソフトは、風のクロノア~夢見る帝国~

 

こちらは、PSから生まれた人気アクションシリーズ、風のクロノアシリーズのアドバンス1作目となる作品ですね。

 

初の携帯機となったワンダースワン版から、いろいろ追加された良作のようなので、期待したいです。

 

因みに実物は、1,200円程になっていますね。

 

 

風のクロノアG2 ドリームチャンプ・トーナメント

715円

今回最後のソフトは、風のクロノアG2 ドリームチャンプトーナメント。

 

やはり1を買ったら、2も買いますね(^_^;)

 

1から正統進化した作品のようなので、楽しみです。

 

実物は2,000円程と、そこそこな値段がしますね。

 

 

今回の記事は、こんなところで終了。

 

買いたい物記事もこれで20になりましたが、アドバンスはまだある上に、スーパーファミコンも控えているので、まだまだありそうです。

 

合計金額はこれで、48,639円

 

……あまりにも膨れ上がるなら、少し購入ソフトを削ったほうが良いかも知れません(^_^;)

 

 

では、次回の記事でも会えることを祈りつつ……。

 

この記事が少しでも、誰かの何かの役に立てば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m