シワアユの記憶倉庫

レトロゲームの感想をメインに、興味のあることを書いています

はじめに

初めまして、日々をだらだらと過ごし生きている、シワアユというものです。

 

趣味はゲーム、漫画・アニメ鑑賞、野球観戦(テレビ)などなど。

 

特にレトロフリークなるものを購入してからは、レトロゲームに熱が入り、ソフトを集めてはプレイしているのですが、

 

このまま黙々とクリアするだけではなく、どうせなら感想も記していこうと思い、このブログを開設しました。

 

というわけで、メインはレトロゲームのクリアした感想を書きつつ、それが終われば進行中のゲームの感想、

 

そして合間合間に、少し他の話題を書いていこうかなと思ってます。

 

初心者で見苦しいものになるかもしれませんし、ゲームも上手くは無く、むしろヘタレプレイばかりですが、どうぞよろしくお願いします!

英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫 プレイ日記Part3

今回もこちらの

英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫 - PSP

英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫 - PSP

  • 発売日: 2005/06/02
  • メディア: Video Game
 

英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫 を遊んでいきます。

 

今回は、ギルドを使えるようになった所からですね。

 

では、早速行きましょう。

 

 

前回、手に入れたお金もあるので、まずは武器屋へ。

 

ラプチャーロッド(620R)、ライトシールド(300R)×2、ベザントアーマー(480R)×2を購入し、

 

続いて道具屋で、レザーヘルム(160R)×2を購入しました。

 

アクセサリーはやや妥協しましたが、これで装備は整いましたね。

 

 

では、次の目的地である、チブリを目指し、チブリ街道へ。

 

新たに、紫の鳥のシンボルが出始めましたね。

 

 

この敵は『斥候鳥』。

 

前作に続き、今までの敵と比べると、攻撃力が高めです。

 

 

それでも、蹴散らしながら前進。

 

今作は、敵からのドロップが少な目ですが、その分ペットがかなりアイテムを拾ってくれますね。

 

 

チブリの村へ着くと、再び王都・フィルディンへ戻ることに(・_・;)

 

フィルディンでイベントをこなし、再びチブリの村へ。

 

イベントをこなすと、続いてジジキの洞窟へ行く事になりました。

 

道中は経験値が1になってきたので、クラスタ蜂や斥候鳥は無視しましたね(^_^;)

 

 

ジジキ山道へ着くと、緑の蟹(?)のシンボルが出現。

 

こいつの名前は『豪快ガニ』で、魔法は使いませんが、攻撃が痛いですね。

 

ついでに、カリメも出現しました。

 

 

倒しながら進み、ジジキの洞窟に到着。

 

すると、青い鳥(?)と灰色のドロドロのシンボルが出始めましたね。

 

青い鳥(?)は『懐血コウモリ』で、灰色のドロドロは『ア・バータル』

 

懐血コウモリは速度を下げる、スローの魔法。

 

ア・バータルは、範囲に風攻撃のエアラブリスを使ってきますね。

 

ドロップで、魔法防御アップのシルバーアンクが手に入るので、装備しておくと良いかも知れません。

 

ついでに、プビルも出ますね。

 

 

道中で、アヴィンのレベルが8になり、水魔法のアクアリップを取得。

 

マイルのレベルも8になり、全体回復のラレアを取得しました。

 

 

最奥に着くとイベントが起き、山刀使い×2、呪術使い×3と戦闘。

 

呪術使いの魔法が痛いと思い、先に倒しましたが、意外と山刀使いの攻撃の方が痛かったです(^_^;)

 

 

撃破後は、マーティがレベル8になり、アクアリップを取得。

 

その後は、自動的にチブリ村へ移動し、チブリ村でのイベントが終了となり、

 

マーティとミューズが、離脱となりました。

 

 

キリも良いので、今回のプレイはここで終了。

 

2人旅に戻ってしまいましたが、これからどうなるのか、楽しみです。

 

 

では、次回の記事でも会えることを祈りつつ……。

 

この記事が少しでも、誰かの何かの役に立てば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫 プレイ日記Part2

今回もこちらの

英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫 - PSP

英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫 - PSP

  • 発売日: 2005/06/02
  • メディア: Video Game
 

英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫 を遊んでいきます。

 

今回は、王都・フィルディンからですね。

 

では、早速いきましょう。

 

 

ではまず武器屋で、ロングソード(310R)、チャクラム(540R)、ライトシールド(300R)×2、ベザントアーマー(480R)×2を購入し、

 

道具屋で、攻撃力が上がるアクセサリーの、リストバント(500R)を購入。

 

他にもアクセサリーが有りましたが、ここでお金が無くなりましたね(^_^;)

 

 

では、イベントを進めると、まずは町中を探索することに。

 

町は4つの区画に分けられており、かなり広いですね。

 

しかも、二重構造になっている所もあり、下側の入り口が見辛いです

 

ついでに図書館で、女剣士サフィーが全巻読めました。

 

 

作家の老人などに会いながら、探索を終えると、次は地下水道へ行く事に。

 

モンスターが出るとの情報があり、警戒していた通り、緑の一つ目『プビル』が出現したんですが、

 

前回の寄り道でレベルが上がりすぎたのか、最初から逃げられましたね(・_・;)

 

そんな敵なので、苦労すること無く進み、地下水道でのイベントは終了。

 

今回は戦闘前に、ペットの機嫌が良かったんですが、その場合は戦闘開始時に、全員の守備力が上がりました。

 

 

では続いて、前回オオハマカゲスを倒した時に共闘した、マーティを再び仲間にし、宝石採掘所へ向かうことに。

 

マーティはレベル4で、アヴィンと同じタイプの、黒魔法を使う剣士だったので、

 

武器屋でロングソード(310R)とバックラー(150R)を購入。

 

稼いで、もっといい装備を買っても良いんですが、上げすぎ気味でこの資金なので、キツくなるまでは余計な稼ぎはしない方針で行こうかと思います。

 

前作は、ほぼお金に困らなかったですし、宿屋もお金がかかるので、この辺はだいぶ勝手が違いますね。

 

 

では、再びクラスタ蜂などを倒しながら、宝石採掘所へ到着。

 

中を進むと、ミューズが加入し、山刀使い×4と戦闘になりました。

 

ミューズは、消費MPの多い、精霊魔法を使う鞭使いでしたね。

 

山刀使いは、集団と言うこともあり、そんなに強くはなかったです。

 

山刀使いを撃破すると、鉱山内の敵を殲滅することに、

 

探索すると、赤いトゲトゲの『リクカゲス』と、青いトゲトゲの『ハマカゲス』が居ましたね。

 

途中、マーティがレベル5になり、風魔法のエアラブリスと、攻撃力アップのインパクトを取得。

 

更にマイルがレベル6になり、状態異常回復のリフレッシュを取得しました。

 

最奥の宝箱からは、200Rとレザーブーツが手に入りましたね。

 

 

では、目的も達成したので王都へ帰還。

 

すると、ギルドが使えるようになり、エクストラシナリオが遊べるようになりましたね。

 

エクストラシナリオは、白き魔女のクリアデータが有ると遊べるモード。

 

前作のキャラと、パーティが組め、出されたミッションをクリアして行くみたいですね。

 

クリアデータのままのレベルなら、楽できると思ったんですが、残念ながら全員レベル1で装備はなし。

 

やや金欠気味が予想されるこのゲームでは、わざわざ他のキャラ分の装備を整え、

 

更に、本編で使えないキャラに経験値を譲る事になってしまうので、前作キャラを使ううま味は少なそうです(^_^;)

 

 

やれることも増えた所で、今回のプレイは終了。

 

次回は準備を整え、次の町へ行く事になりそうですね。

 

主人公の性格が、前作より激しいためか、シナリオがやや激しい気もしますが、

 

コミカルな展開は、あまり変わらない雰囲気なので、どうなっていくか楽しみです。

 

 

では、次回の記事でも会えることを祈りつつ……。

 

この記事が少しでも、誰かの何かの役に立てば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫 プレイ日記Part1

今回からこちらの

英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫 - PSP

英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫 - PSP

  • 発売日: 2005/06/02
  • メディア: Video Game
 

英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱紅い雫 を遊んでいきたいと思います。

 

前回、白き魔女をクリアしたので、続編ですね。

 

では、プレイスタート!

 

 

まずはオープニングイベント。

 

前回と違い、かなり劇的な導入でしたね(・_・;)

 

主人公・アヴィンが操作可能になり、物見小屋からウルド村へ。

 

!マークのある人に話しかけると、イベントが進むのは変わらないようです。

 

村人へ話しかけながら、物見小屋とを行ったり来たりして、物語を進めていくと、序章が終了。

 

第1章がスタートと、なりました。

 

 

まずは物見小屋でペットの犬が加入し、ウルド村へ。

 

ここで更に、マイルがパーティに加わりましたね。

 

ステータスをみると、アヴィンは剣士で、攻撃魔法がメインとなる、黒魔法の使い手。

 

マイルは、ブーメランを使う、間接攻撃タイプで、回復魔法がメインの、白魔法の使い手です。

 

 

では、ウルド村から出ると、前作にも居た、カタツムリの『エスカルゴ』が出現。

 

初戦闘となりました。

 

戦闘は、前作と見た感じは同じですが、システムが違い、コマンド選択後、素早さ順で各キャラが行動する、普通のRPGと言える物になっていましたね。

 

ただ、一度に動ける範囲があり、遠いところに居る敵だと攻撃できないなど、少し名残が有ります。

 

そして今回は、ペットも少し、戦闘に参加するようになりましたね。

 

戦闘前に怒っていたんですが、その状態だと、戦闘開始時に、敵全体にダメージを与えてくれました。

 

ただ、与えてくれない時も有ったので、どうやら発動は確率のようです。

 

 

エスカルゴを倒していき、レベルが2になると、マイルが敵の回避を下げる、スローを取得。

 

ついでに、エスカルゴが逃げるようになりました(^_^;)

 

 

レベルが3になると、アヴィンが、地属性攻撃のストーンブラストを取得し、マイルが防御力アップのプロテクションを取得。

 

2になっても、取得経験値が変わらなかったので、今回はレベルによる経験値の減少は無いのかと思いましたが、

 

3になったら下がりました(・_・;)

 

 

その後も、エスカルゴを倒して稼ぎ、道具屋でウッドシールド(50R)×2、レザーアーマー(250R)×2、レザーブーツ×4(140R)×4を購入。

 

準備も整ったので、先へ進むと、緑の球体『カリメ』も出現するようになりましたね。

 

 

強さは対したことないので、倒しながら進むと、マーティが仲間になり、オオハマカゲスと戦闘に。

 

初めてのボス戦でしたが、ゲージが貯まっており、必殺技2発で倒せました(^_^;)

 

 

終了後は、シルバーアンクを入手し、マーティが離脱。

 

シルバーアンクは、魔法防御が上がる装備なので、低いアヴィンに着けました。

 

 

ウルド村へ戻ると、イベントが進み、次の目的地である、王都・フィルディンへ。

 

先程、オオハマカゲスを倒した道の先が別れ道になっていたので、一先ず目的地でない、宝石採掘所に向かってみました。

 

 

すると、新たな敵、茶色の蜂『クラスタ蜂』が出現。

 

炎魔法のファイヤーボールも使って来ますし、向かってくるだけあって、強めの敵でしたね。

 

回復しつつ、なんとか倒して行くと、レベルが5になり、アヴィンが風魔法のエアラブリスと、特殊技のマイトアップを取得。

 

今作は、初期回復魔法のレアが消費2で、使えるマイルも通常攻撃が強いので、回復魔法が使いやすいです。

 

 

宝石採掘所へ到着すると、おじさんに入れないと言われるだけで、特に何も起こらず(・_・;)

 

仕方がないので引き返し、今度こそ、目的地の王都・フィルディンへ向かいました。

 

 

再び敵を倒しながら進み、王都・フィルディンに到着した所で、今回のプレイは終了。

 

評判でうすうす感じてはいましたが、やはり白き魔女と違い、RPGになっていますね。

 

RPG好きな方に取っては、この方が取っつきやすいでしょうが、その分、戦闘がシビアになった気がします

 

まぁ、まだ始まったばかりなので、決めつけは出来ませんがね(^_^;)

 

 

では、次回の記事でも会えることを祈りつつ……。

 

この記事が少しでも、誰かの何かの役に立てば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女(PSP) 紹介 レビュー 感想などなど

今回のゲームは、こちら!

英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女 - PSP

英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女 - PSP

  • 発売日: 2004/12/16
  • メディア: Video Game
 

04年12月に、マイクロビジョンが開発、バンダイが販売した、英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女 です。

 

 

PCの名作・ドラゴンスレイヤーシリーズ6作目で、その後に独立した英雄伝説シリーズ。

 

その、英雄伝説シリーズ3作目で、94年にPC98で発売された白き魔女の、PSP版リメイク作品になりますね。

 

田舎に住む少年・ジュリオと、幼馴染のクリスが、村のしきたりである成人の儀、世界を巡る巡礼の旅に出るために、村を出発する前日から物語は始まります。

 

 

このゲームは、販売当初に、パッケージの絵を描いている椎名 優さんが、同じく表紙を担当している、月とあなたに花束を

月と貴女に花束を (電撃文庫)

月と貴女に花束を (電撃文庫)

 

 をちょうどその時期に読んでいたので、存在は知っていたんですが、当時はPSPを持っていなかったので、まったく触れず(^_^;)

 

そして1年ほど前に、レトロゲーを集めだした際、たまたま閉店セールを行っている店で発見し、購入しました。

 

500円のところ、90%引きで50円でしたね。

 

 

そしてしばらく眠らせていたんですが、最近になってようやくプレイ開始。

 

やってみてまず印象的だったのが、その独特の戦闘システム。

 

RPGと言えば、コマンドを入力し、ターン制で戦うのが一般的ですが、このゲームは攻撃か待機するかを最初に決めると、後は自動的にキャラが攻撃するシステムになりますね。

 

しかし、攻撃を選んでも、キャラは持っている武器で攻撃するだけ……。

 

魔法や、ゲージが溜まると使える必殺技は、任意で使えますが、発動までにラグがあるので、タイミングを見極めて使う必要があります。

 

 

こう書くと、やや難しそうに思えますが、敵の強さはそこまでではないので、実際はそんなに苦労はしませんでしたね(^_^;)

 

私も、よく考えて指示したのは、最後の方のボス戦くらいで、後は大体、戦士系のキャラを攻撃させ、魔法系は待機、そして戦闘後に回復しているだけでした。

 

 

ストーリーの方は、全編を通してやさしい物語。

 

主人公たちが様々な人達を助け、各地の人々のやさしさに助けられていくお話でした。

 

 

上記のように戦闘がオートであまり難しくないことと、明るく、コミカルな場面が多いことも相まって、RPGとやっていると言うよりは、児童小説を読んでいるようなゲームで、クリア後はあったかい気持ちになりましたね。

 

 

今からこのゲームを遊ぶなら、一番新しいのは、07年発売のPC版にですが、

英雄伝説III 白き魔女 VISTA版

英雄伝説III 白き魔女 VISTA版

  • 発売日: 2007/03/29
  • メディア: DVD
 

対応OSがVistaですし、やりやすさを考えると、PSPが一番遊びやすい気がします(^_^;)

 

他にもPSやSS版なんかもありますが、どうやらバージョンによって戦闘システムもだいぶ違うようなので、未プレイの私には、PSP版以外はなんとも言えませんね(^_^;)

白き魔女 もう一つの英雄伝説

白き魔女 もう一つの英雄伝説

  • 発売日: 1998/02/26
  • メディア: Video Game
 

RPG好きの方からすると、やや物足りなく感じるかも知れませんが、難易度は高くなく、明るく楽しい物語が展開されるので、初心者の方も遊びやすい作品だと思います。

 

何気に、PSP初のRPGだったりするので、その辺を狙って作っているのかも知れませんね(^_^;)

 

 

以上、英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女 の感想などでした。

 

この記事が少しでも、誰かの何かの役に立てば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女 プレイ日記Part LAST

今回もこちらの

英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女 - PSP

英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女 - PSP

  • 発売日: 2004/12/16
  • メディア: Video Game
 

英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女を遊んでいきます。

 

今回は、いよいよ最終章となりますね。

 

物語がどんな結末を迎えるのか、楽しみです。

 

 

では、忘れじの街道から、次の目的地であるルードへ

 

道中は、黄緑の鳥『ミネルヴァ』と、青い軟体『クラーケン』が出現しましたね。

 

どちらにも、特殊な攻撃はしてきませんでしたが、単純に攻撃力・防御力が高いです(^_^;)

 

 

倒しながら進み、ルードに到着。

 

装備品屋で、流星の槍(16000P)、名匠の鎧(14000P)×2、名匠の盾(8000P)×2、天覇のロッド(8000P)を購入し、

 

町で情報を集め、城内へ入りました。

 

 

城内でイベント後、奥へ進むと、ゴーレムシンボルの『クレイゴーレム』が出現。

 

ここに来て出る敵だけあって、かなり固くて、攻撃が痛いです。

 

展開的には、奥にいった後、地下に向かうんですが、鍵を入手しなくても途中まで進めるので、

 

先に行っておくと、道中の宝箱から、優秀な装備品が取れて、少しは楽になりますかね。

 

 

では、奥まで進んで銅の鍵を入手し、地下へ。

 

途中でレベル40になったんですが、この状態だと、クレイゴーレムからの経験値が、1体16になってしまうので、撃破の手間を考えると、わりに合わないので避けて進みました(^_^;)

 

 

では、鍵を使って扉の奥へ。

 

すると、新たなシンボルが出始めましたね。

 

緑の奴が『ハザマン』で、茶色が『ア・バタール』

 

両方ともそこそこ強いですが、クレイゴーレムとあまり変わらない気がしました。

 

 

その後、更に地下へ進みましたが、ラスダン(?)だけあり、長くてかなり入り汲んでましたね。

 

回復ポイントもないので、レベルが42になった以降は、獲得経験値が低いのもあり、敵を避けました(^_^;)

 

 

なんとか地下を抜け、塔へ。

 

ここも出現する敵は、ハザマンとア・バタールだったので、避けて進軍。

 

だいぶ登って、ようやく頂上に着きましたね(-_-;)

 

 

回復ポイントと、アイテムが買える場所が出来たので、全快しアイテムを補充。

 

準備を万端にして、いざボスのレバスと戦闘です!

 

 

レバスは、ヴァンドン4体をお供に登場。

 

ヴァンドンには効きますが、レバスには魔法が効来ませんでしたね。

 

相手も魔法を使ってくるので、魔法防御を上げたりしましたが……、以外とあっさり撃破(・_・;)

 

これは、もしかすると、補助はいらなかったかも知れないです(^_^;)

 

 

その後、イベントが発生し、もう一人倒すべき存在が居ることが判明。

 

まぁ、あまりにもあっさりだったので、やはりと言う感じですね(^_^;)

 

 

先程の回復ポイントは、まだ使えたので回復し、本当のラスボス戦に突入。

 

ラスボスは、デスビット4体をお供に連れてきますが、こいつらを倒さないと本体には攻撃できませんね。

 

魔法攻撃がメインなので、魔法防御を上げておきたいです。

 

ジュリオ・デュルゼルに攻撃させ、クリス・ステラで回復・補助を担当するのが、やはり安定しそうですね。

 

必殺技も、貯まったら即使っていき、クリスのMPをアイテムで1度回復した辺りで撃破!

 

こうみると、余裕は有りましたが、戦闘中は今までにないくらい指示を出していたので、忙しかったです(^_^;)

 

 

では、エンディングへ。

 

ジュリオ達の旅の終わりを見届け、スタッフロールを鑑賞し、白き魔女の完結となりました。

 

 

ゲームクリアとなり、クリア後の要素も無さそうなので、このプレイ日記も今回で終了。

 

全体を通しての感想は、また後で書きたいと思いますが、今回はラストと言うこともあり、今までと比べるとシリアスな展開でしたね。

 

それでも、最後はこれまでらしく大団円で終わってくれました(^o^)

 

次は、朱紅き雫です。

 

 

では、この記事が少しでも、誰かの何かの役に立つことを祈りつつ……。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女 プレイ日記Part14

今回もこちらの

英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女 - PSP

英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女 - PSP

  • 発売日: 2004/12/16
  • メディア: Video Game
 

英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女を遊んでいきます。

 

今回は、第7章スタートからですね。

 

では、早速いきましょう。

 

 

まずは、戦闘もなく、アロザ到着。

 

イベント後、ジョアンナが仲間になりました。

 

レベル34の戦士系ですが、ジュリオは現在32なので強いですね。

 

 

では、次の目的地・ドルフェスへ。

 

道中は、青い虫と緑のイカっぽいシンボルが出現。

 

虫が『甲毒虫』、イカが『放蕩イカ』と言う敵でしたね。

 

両方とも、魔法は使ってきませんでしたが、甲毒虫は名前の通り毒を与えてくるので、気を付けましょう。

 

ジュリオのレベルが33になると、放蕩イカが逃げはじめました(^_^;)

 

 

更に進むと、青いペンギンが出現。

 

名前は『ピックペン』と言う敵でしたね。

 

可愛い見た目とうらはらに、攻撃力が高いので気を付けましょう。

 

 

倒しながら進み、ドルフェス到着。

 

装備品屋で、英傑のマント(18000P)を購入し、

 

道具屋で、力の指輪Ⅲ(5000P)×2、魔力の指輪Ⅲ(5000P)×2、守りの指輪Ⅲ(5000P)×3を購入しました。

 

換金しても資金が足りず、初めて今までの装備品を売りましたね。

 

 

続いて、チャッペルの施設で、クリスが単体全回復のフルキュアを取得。

 

出来ることも大体済んだので、イベントをこなし、塔へ。

 

道中は、カッパークラブと、カマキリのシンボルが出現しましたね。

 

名前は『風切マンティ』で、通常攻撃も強いが、風魔法も使って来るなかなかの敵です。

 

 

塔に着くと、中にも風切マンティが……(^_^;)

 

しかも2Fは、一回の戦闘で6体出てきますね。

 

しかし、3Fに行くと4体になぜか減ります(・_・;)

 

 

そんな感じで戸惑いながら、進んでいくと、最上階で、イベント発生。

 

ジョアンナが離脱し、デュルゼルが加入しました。

 

デュルゼルは、レベル34の戦士系でしたね。

 

ジュリオと同じレベルなので、もしかするとジョアンナと同じで加入となるのかも知れません。

 

 

では、道を引き返し、アロザへ。

 

道中の逃げる敵と、一度戦って見ましたが、1体につき経験値1と美味しくないので無視しましたね(^_^;)

 

 

では、アロザの町を抜け、次の目的地へ。

 

道中は再び、放蕩イカとピックペンが出現。

 

逃げるだけあって、そこまで美味しくは有りませんが、1ではないので蹴散らしながら進軍しましたね。

 

 

忘れじの街道に着くと、イベント発生。

 

エスペランサーとゲルドの杖を入手し、

 

イベントが終わると、第7章終了となりました。

 

 

では、キリも良いので、今回のプレイはここで終了。

 

物語も、いろいろ明らかになってきましたね。

 

次は最終章との事なので、どんな結末を迎えるのか、楽しみにしたいと思います。

 

 

では、次回の記事でも会えることを祈りつつ……。

 

この記事が少しでも、誰かの何かの役に立てば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女 プレイ日記Part13

今回もこちらの

英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女 - PSP

英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女 - PSP

  • 発売日: 2004/12/16
  • メディア: Video Game
 

英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女 を遊んでいきます。

 

今回は、第6章スタートからですね。

 

では、早速いきましょう。

 

 

開始地点の砂漠では、オレンジのヤドカリと青い魚の骨みたいなシンボル出現。

 

オレンジのヤドカリは『甲殻スクィラス』、青い魚の骨は『ジャバオウ』と言う敵でしたね。

 

甲殻スクィラスは補助魔法を使ってきますが、どちらも攻撃力がなかなかなので気を付けたいです。

 

 

敵を倒しながら、砂漠を抜けると、バラカに到着。

 

入ってすぐにイベントが起き、クリスが離脱し、バダットが加入しましたね。

 

では、町中を回れるようになったので、装備品屋で達人の剣(7500P)、武道着(2500P)、ガントレット(1300P)×2を購入。

 

ガントレットは守備が15上がる、アクセサリーです。

 

 

では、バラカを出て、ギドネルへ

 

道中は戦士系2人旅なので辛いかと思いましたが、ジュリオがレベル29なのに対し、バダットはレベル32となかなかの強者なので、結構安定して戦えましたね。

 

敵がMP回復アイテムを落とすことも考え、ジュリオの召喚を使って行くと、楽です。

 

 

進んでいくと、道中で遺跡に到着。

 

中は敵は出ませんが、段差にによって進める方向が限られるなど、少し入り汲んでますね。

 

途中、宝箱から、古代の剣・スパイダーナイフ・陽炎の鎧・1000Pを入手。

 

宝箱といい、敵は出ませんが、この作品で初めてのダンジョンと言っても良いかもしれません。

 

 

では、遺跡を抜け、ギドネルへの道へ。

 

すると、敵が変わり、燃えているのと、赤いトゲトゲのシンボルが出現し出しましたね。

 

燃えているのは『サラマンダー』で、赤いトゲトゲが『ゴートコンペ』と言う敵でした。

 

炎魔法を使ってくるなど、強めですが、ジュリオ召喚、バダット戦うの同じ戦法で倒していき、ギドネルに到着。

 

装備品屋で、真空の剣(10000P)、忍耐の盾(3000P)を購入し、

 

道具屋でサフィー9巻(30P)を購入しました。

 

 

では、イベントを進めると、クリスがパーティに復帰し、更にステラが仲間に。

 

メンバーが増えたので、装備品屋で更に、魔道師の杖(3800P)とガントレット(1300P)×2を購入し、出発です!

 

 

道中の敵は、前回に続き、サラマンダーとゴートコンペでしたね。

 

ステラはレベル34で、ジュリオが31なので、なかなか手練れの魔術師です。

 

 

進むと、行商人が居たので、陽炎の鎧(5000P)を購入。

 

更にサフィー全9巻を持っているか聞かれたので渡し、登場人物のどちらが好きか聞かれたので、サフィーを選択すると、名剣シルフィングをくれました。

 

話に出てきた剣だったので、期待しましたが、真空の剣の方が強かったですね(^_^;)

 

 

気を取り直して、進んでいくと、ジュリオのレベルアップ。

 

ゴートコンペが逃げ初めましたね(・_・;)

 

 

道の終わりで、イベントが発生し、ベラート・サラマンダー×2・ゴートコンペ×2と戦闘。

 

一応、ボス戦っぽかったので、補助魔法を入れるなど警戒しましたが、そんなに強くなかったです(^_^;)

 

 

では進んで、ディルト関所に到着。

 

ここも、コミカル寄りのイベントでしたね。

 

 

イベント後、バダットが離脱。

 

砦を抜けると、第6章が終了となりました。

 

 

キリも良いので、今回のプレイはここで終了。

 

マップの場所も大体行きましたし、そろそろ終盤といった感じですね。

 

物語がどんな結末を迎えるのか、楽しみです。

 

 

では、次回の記事でも会えることを祈りつつ……。

 

この記事が少しでも、誰かの何かの役に立てば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m