シワアユの記憶倉庫

レトロゲームの感想をメインに、興味のあることを書いています

ウマ娘 プリティーダービー 無課金のんびりプレイ日記Part12 マチカネフクキタル育成

今回も、ウマ娘を遊んでいきたいと思いますね。

 

今回、育成するのは、マチカネフクキタル

 

モデルとなった競走馬は、97年に神戸新聞杯京都新聞杯2つのG2を制し、その勢いのまま、菊花賞を制した馬になりますね。

 

 

その特徴的な名前からか、ウマ娘では、占いをこよなく愛するキャラに。

 

実力も有るんですが、それんあまり信じず、全ては神のお導きだと思っている節が有ります(^_^;)

 

 

ストーリーを4話まで見た後、能力を確認。

 

すると、中距離の差しタイプなので、サポートカードは、

 

SSR[迫る熱に押されて]キタサンブラックLv30(スピード)

SSR[まだ小さな蕾でも]ニシノフラワーLv30(スピード)

SSR[ロード・オブ・ウオッカウオッカLv30(パワー)

SR[むじゃむじゃむじゃき]ナイスネイチャLv45(賢さ)

SSR[『エース』として]メジロマックイーンLv35(スタミナ)

SSR[一粒の安らぎ]スーパークリークLv30(スタミナ)

 

の6枚にしました。

 

タイプ的に、ウイニングチケットと同じにしましたね。

 

では、育成を開始し、成績がこんな感じ。

 

ジュニア級メイクデビュー1着(順位問わず)

ホープフルステークス2着

弥生賞2着(5着以内)

皐月賞2着

日本ダービー2着(5着以内)

宝塚記念2着

菊花賞2着(3着以内)

ジャパンカップ1着

有馬記念1着

金鯱賞2着(3着以内)

大阪杯1着

天皇賞(春)1着

宝塚記念1着(3着以内)

札幌記念1着(2着以内)

天皇賞(秋)1着

ジャパンカップ9着

有馬記念1着(1着)

URAファイナルズ予選1着(1着)

URAファイナルズ準決勝1着(1着)

URAファイナルズ決勝5着(1着)

 

前半は勝ちきれないレースが続きましたが、どうにかファイナルズ決勝まで行けましたね(^_^;)

 

 

同期な事もあり、サイレンススズカとの対戦が2回ほどあり、2つの目標レースが、ランダムで選ばれます。

 

私の場合は、弥生賞札幌記念がそうでしたね。

 

 

ストーリーでは、姉との比較をよく口にするので、調べてみると、競走馬の方にも素質を期待された兄が居たもよう。

 

しかしその兄は、デビュー前に頸椎を痛め安楽死となったので、それがモデルになっているみたいです。

 

それから、天皇賞秋前に、スズカとの会話で、長生きを目標にするマチカネフクキタルに対し、もう少しで行けそうなスピードの向こう側を目標にしたスズカの姿は、競馬ファンの涙腺を痛めつけますね(T_T)

 

 

結果を見ればわかりますが、残念ながら、ファイナルズは優勝出来ず……(-_-;)

 

最終的なステータスは、こちらになりました。

 

ランクB

スピードC+(590)スタミナC(445)パワーC(487)根性D(310)賢さB(630)

芝A ダートF

短距離F マイルC 中距離A 長距離A

逃げF 先行S 差しA 追込F

 

来てください来てください!Lv3 汝、皇帝の神威を見よ

良バ場◎ 伏兵◎ 弧線のプロフェッサー 円弧のマエストロ

ハヤテ一文字 ペースアップ

 

理事長の好感度が上げられず、固有スキルを上げきれませんでしたね(^_^;)

 

そして、差しでスキルを取ってましたが、先行がSになりました(・_・;)

 

 

これで育成は終わりですが、ジュエルが1,500貯まったので、サポートガチャも引きましたね。

 

結果、こちらのカードを入手。

SR

[副会長の一刺し]エアグルーヴ

 

メジロドーベル

 

他には、ヒシアマゾンアグネスタキオンのSRと、3枚SRが出ましたが、SSRは出ませんでしたね。

 

まぁ、最低保証では無かっただけ、良しとしたいです(^_^;)

 

 

以上、マチカネフクキタルの育成日記でした。

 

次回は、前回入手した、エアグルーヴを育てていきたいと思いますので、お付きあい下さると幸いです。

 

では、この記事が少しでも、誰かの何かの役に立つことを祈りつつ……。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m