シワアユの記憶倉庫

レトロゲームの感想をメインに、興味のあることを書いています

ウマ娘 プリティーダービー 無課金のんびりプレイ日記Part10 アグネスタキオン育成

今回の記事も、ウマ娘の育成になりますね。

 

ナイスネイチャメジロライアンと来て今回は、アグネスタキオンになりますね。

 

 

モデルとなった競走馬は、4戦4勝で皐月賞を制しながらも、屈腱炎で引退。

 

その後、それまで倒してきた、マンハッタンカフェをはじめとする相手が、G1を制したため、ケガが無ければどれほどの成績を残したのかと悔やまれる名馬ですね。

 

種牡馬となってからも、ダイワスカーレットを輩出するなど活躍を見せましたが、11歳となる09年に急性心不全で急死。

 

こちらも、底を見せない、悔やまれる形での終焉と、色々と速すぎる馬でした。

 

 

そんな競走馬をモデルとしたアグネスタキオンですが……。

 

ウマ娘は何故か、色々と他人でも実験したがる、マッドサイエンティストになってますね(・_・;)

 

 

では、ストーリーも4話まで見たので、育成開始!

 

サポートカードは、悩みましたが、

SSR[迫る熱に押されて]キタサンブラックLv30(スピード)

SSR[まだ小さな蕾でも]ニシノフラワーLv30(スピード)

SSR[夕焼けはあこがれの色]スペシャルウィークLv40(スピード)

SR[むじゃむじゃむじゃき]ナイスネイチャLv45(賢さ)

SSR[『エース』として]メジロマックイーンLv35(スタミナ)

SSR[一粒の安らぎ]スーパークリークLv30(スタミナ)

 

の6枚にしました。

 

先行タイプなので、パワーを抜いて、先行回復スキルの取れる、スぺを入れましたね。

 

いつも通り、目標レース以外にも、適性のあるG1は出ていき、

 

ジュニア級メイクデビュー1着(順位問わず)

ホープフルステークス1着

弥生賞1着(5着以内)

皐月賞2着(5着以内)

日本ダービー1着(5着以内)

宝塚記念8着

菊花賞2着(3着以内)

ジャパンカップ9着

有馬記念3着

大阪杯1着(3着以内)

天皇賞(春)8着

宝塚記念2着(3着以内)

天皇賞(秋)1着(1着)

ジャパンカップ1着

有馬記念1着(1着)

URAファイナルズ予選1着(1着)

URAファイナルズ準決勝2着(1着)

 

と言った結果に。

 

残念ながら、URAファイナルは、準決勝で敗退となりましたね(-_-;)

 

 

ストーリーとしては、皐月賞で引退したこと少し絡めたシナリオ。

 

絡んでくる娘は、マンハッタンカフェのみでしたが、本来ならマンハッタンカフェが勝った菊花賞有馬記念で対峙しました。

 

 

攻略としては、長距離レースもちらほらあるので、スタミナも上げていきたいです。

 

 

最終ステータスはこんな感じ。

 

ランクB

スピードB(638)スタミナC(498)パワーC(424)根性E+(278)賢さB(626)

 

芝A ダートG

短距離G マイルC 中距離A 長距離A

逃げD 先行A 差しB 追込F

 

introduction:My body Lv4 先頭の景色は譲らない…! GOO 1st.F∞;

良バ場○ 徹底マーク○ 弧線のプロフェッサー 直線巧者

集中力 垂れウマ回避 先行コーナー○

 

もうちょっと、パワーが欲しかったですかね(^_^;)

 

次回は、グッドエンディングまでたどり着きたいと思います。

 

 

以上、アグネスタキオンの育成でした。

 

次回は、ウイニングチケットを育成していきたいと思いますので、よろしければお付き合いください。

 

では、この記事が少しでも、誰かの何かの役に立つ事を祈りつつ……。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m