シワアユの記憶倉庫

レトロゲームの感想をメインに、興味のあることを書いています

MENU

ウマ娘 プリティーダービー 無課金のんびりプレイ日記Part5 イベのストーリー感想など

選抜甲子園も終わりを迎え……。

 

他にやっている事も無いんで、今回も。

 

ウマ娘 プリティーダービー の記事になりますね。

 

 

イベントもいい感じで来るので、一向に飽きが来ず……。

 

無料でこんなに遊べて、本当に良いんですかね(^_^;)

 

 

では、前回からイベントを進めるのもあり、育成をしましたが……。

 

まずは、最優先にしていた、重賞の全制覇を達成し、トロフィーをコンプしました!

 

揃った絵を見ようと、トロフィールームへ行きましたが、コンプによる特別な報奨はなく、理事長に感謝されるだけでしたね(^_^;)

 

 

その後は、まず4月中旬から開催される、短距離のレジェンドレース用に、まずはタイキシャトルを育成。

 

その後は、チーム力を上げるため、一度育てたが、グットエンドを見ていないキャラを、育て直しています。

 

 

そんなこんなで、イベントポイントは現在、180,064。

 

イベントのストーリーも、全て解放されたので、見てみましたね。

 

内容は、アニメ2期終了直後という事で、サポートカードが実装された、キタサンブラックサトノダイヤモンドをメインに、チーム・カノープスメジロパーマーダイタクヘリオスが出て来るお話でしたね。

 

中でも、アニメやメインストーリー2章で、バチバチに戦っていたブルボンとライスの陰に居たマチカネタンホイザにも焦点を当てている所が、2強対決の裏にも悔しい思いをした敗者が居て、そこにも物語があることを思い出させられました。

 

 

ただ、なまじ実際の競馬を知っているので、実装されていたら、某キンイロリョテイさんは、カノープスに入ってのか?とか、キタサンブラックの横にいるのは、キタサン世代のクラシック2冠馬なんだろうなぁと、余計なことも考えてしまいましたね(^_^;)

 

巷の噂では、馬主さんの許可が下りずに実装出来ないとの事ですが……、

 

1プレイヤーとしては、実装してほしい反面。

 

可愛がっている愛馬を、美少女にされるのを嫌う馬主さんの気持ちもわからなくはないので、難しい所です。

 

種牡馬として活躍中の馬は、変なイメージが着いて価値が下がる可能性も、無くは無いですしね(^_^;)

 

 

トロフィーを集めたり、ストーリーも見てジュエルが貯まったので、ここでサポートガチャの10連を1回実行。

 

結果、以下のカードが手に入りました。

 

SR

[幸せと背中合わせ]メイショウドトウ

 

エイシンフラッシュ

ナリタタイシン

アグネスデジタル

 

更にイベントの報酬で、チケットを1枚貰ったので、もう1回引きましたね。

ユキノビジン

 

今回は、良いカードの入手とは行きませんでしたね(・_・;)

 

まぁ、毎回そうそう上手く行ってたら、課金で爆死なんて誰もしないので仕方ないです(^_^;)

 

でも、今までジュエル稼ぎのメインだったトロフィーはもう無く、これからは引くのが大変そうなので、SSRが出て欲しかったのが本音ではあります……(-_-;)

 

 

イベントの進行段階は、現在SSRのマチカネタンホイザは3凸で、SRのナイスネイチャは完凸。

 

ネイチャは賢さタイプですし、中々使いやすいですね(^o^)

 

もう少しでタンホイザの方も完凸なので、今後も頑張って行きたいです!

 

 

では、次回の記事でも会えることを祈りつつ……。

 

この記事が少しでも、誰かの何かの役に立てば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m