シワアユの記憶倉庫

レトロゲームの感想をメインに、興味のあることを書いています

フロム・ジ・アビス(DS) 紹介 レビュー 感想などなど

今回のゲームはこちら!

フロム・ジ・アビス

フロム・ジ・アビス

  • 発売日: 2008/01/17
  • メディア: Video Game
 

08年1月に、ソニックパワードより発売された、フロム・ジ・アビスになりますね。

 

ゲームのジャンルは、アクションRPG

 

辺境の小国・ルーベンハウトを救うため、魔物の発生源たるアビスに乗り込み、迫る魔物たちを討伐します!

 

 

このゲームは、こちらの記事で書いた通り、

新たな仲間たち~買った物 紹介~part19 - シワアユの記憶倉庫

中古屋でたまたま見つけ、購入しました。

 

値段は1,000円程でしたね。

 

 

その後しばらく眠らせていましたが、今回やっとプレイを開始。

 

遊んでみた感想は……、まぁ面白かったですかね(^_^;)

 

 

売り通り、サクサクと敵を倒していくのは爽快感がありますし、武器も剣・斧・槍・弓矢・杖の5種類。

 

剣で連撃を叩き込んで倒したり、斧で強力な一撃をお見舞いしたり、杖を持って魔法で戦ったりと、プレイスタイルに合わせた、戦法が取れますね。

 

 

しかし、とてもと書いてないことからも、気になる点があるのも事実……。

 

まず、売りの爽快感ですが、後半につれ、敵が固くなるので、どんどん薄れてきますね(^_^;)

 

アビスのダンジョンは、小部屋が繋がっている形になっているんですが、一度入りなおすと中の敵が復活するので、引き返そうとすると、敵が固いのもあり、作業感を感じます。

 

しかも、アイテムは装備品を含め、ほぼお店で買えてしまうので、探索のうま味が少なめ……(-_-;)

 

MAPが広い後半に道を間違えた時、Uターンの道のりが長いため、作業感に拍車がかりました。

 

 

それから、ストーリーの描写も、全く無くは無いですが、かなり少なめ。

 

進行も速く、あっさりしているので、どうしても印象に残らず、町とアビスを行ったり来たりしている、印象が強くなりましたね(^_^;)

 

 

難易度は、プレイ日記を読んでくださった方はわかると思いますが、やさしめ。

 

アクションが得意ではない私が、お金を使わず終盤まで行けたので、ちゃんとお金を使って、装備を整えれば、クリアは難しくないと思います。

 

難易度を求める方は、クリア後にアビスへ行くと、敵が強化されていますね。

 

ただ、敵が強くなった、同じステージに行くだけと、クリアしても特に何も無さそうなため、私はやりませんでしたが……(^_^;)

 

まぁ、強敵と戦いたい方は、挑んでみて下さい。

 

 

このゲームを今から遊ぶなら、リメイク等はされてないようなので、実物のソフトになりますかね。

 

ただ、流行り病の影響なのか、現在は値段が高騰……(・_・;)

 

上記の通り、手放しにおすすめ出来る作品ではないので、値段を考えると、微妙な感じです(^_^;)

 

 

決して、つまらない作品では無いので、アクションRPGが好きで、たまたま安く見つけた方や、

 

金ならある! と言う方には、手にとって欲しい作品になりますかね。

 

 

以上、フロム・ジ・アビスの感想などでした。

 

この記事が少しでも、誰かの何かの役に立てば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m