シワアユの記憶倉庫

レトロゲームの感想をメインに、興味のあることを書いています

フロム・ジ・アビス(DS) プレイ日記 プロローグ

今回からこちらの

フロム・ジ・アビス

フロム・ジ・アビス

  • 発売日: 2008/01/17
  • メディア: Video Game
 

フロム・ジ・アビスを遊んでいこうと思います。

 

買ったのは、以前この記事で書いた通り、だいぶ前ですが、

新たな仲間たち~買った物 紹介~part19 - シワアユの記憶倉庫

 

ここのところ、PSPばかりで3DSをやろうと思い、

 

ガガーブトリロジーをずっとやっていたので、RPGとはちょっと毛色の違ったゲームをやろうと思っていたところ、ARPGのこれが目についたので、遊び始めました。

 

では、オープニングムービーを見て、ゲームスタート!

 

 

ニューゲームで始めると、いろいろな質問をされたので、思った通りに解答。

 

説明書によると、これが能力に影響するようですが、とりあえずは気にせず進めてみます(^_^;)

 

 

では、ストーリーが始まり、ソウルキャプチャーを入手。

 

最初に手に入ったので、必要なものなんでしょうが……。

 

ここでは、なんのこっちゃ解りませんでしたね(^_^;)

 

 

では、町の画面に出たので、各施設に行ってみることに。

 

まずは冒険者の宿に行くと、ここはアイテム倉庫+セーブポイントでしたね。

 

 

一応セーブをして、次の施設であるウェルメの雑貨屋へ。

 

所持金が300あったので、手持ちより少し強めの武器を買えましたが……。

 

ここは一先ず、保留しておきました。

 

 

次の施設は、パットホルン広場。

 

ここでは、6人の人物と話ができますね。

 

今は特に、得れるものは有りませんでしたが、ゲームを進めるに連れ、何かが起きそうです。

 

 

続いての施設は、アビスの案内所。

 

ここは、いわゆる初心者の館で、ゲームに関する色々な事を教えてくれますね。

 

ここを訪れれば、大体の事はわかるので、説明書がもし無くても安心です。

 

ソウルキャプチャーについても、解説がありましたが……、

 

要約すると、敵を弱らせて発動ボタンを連打すれば、スキルに出来るという事でしたね。

 

……これは、実戦で一度経験した方が速そうです(^_^;)

 

 

そして最後の施設は、ルーベンハウト城でしたが、ソウルキャプチャーを渡されて、今出てきたばかりなので、流石に入る気にはなれず。

 

宿屋に戻って、もう一度セーブしましたね。

 

 

少し短いですが、こんなところで今回の記事は終了。

 

次回はいよいよ、メインであるアビスへ突入です!

 

 

では、次回の記事でも会えることを祈りつつ……。

 

この記事が少しでも、誰かの何かの役に立てば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m